商品情報にスキップ
1 8

Redesignable

M2-44 modernist armchair by Wim den Boon Netherlands 1958, set of 2

M2-44 modernist armchair by Wim den Boon Netherlands 1958, set of 2

通常価格 ¥564,700 JPY
通常価格 セール価格 ¥564,700 JPY
セール 売り切れ
税込
Wim den Boon Netherlandsによる抽象的なデザインのオランダモダニズム椅子のセット。技術図面によってモデル M2-44 CD として定義されているこの特定のモデルは、ヴィム デン ブーンによって 1958 年にのみ生産された希少なモデルです。ヴィム デン ブーン (1912-1968) は、ハイン ストールおよびピエール クレイカムとともに「グループ & 」を設立しました。集団の野望は、オランダの戦後期または「復興期」をイメージした抽象的で純粋主義的な家具をデザインすることでした。デザインの多くは、デン・ブーンが 1948 年から 1950 年まで編集秘書を務めた雑誌「Goed Wonen」に掲載されました。このアームチェア (1958 年日付) は、新オランダ建築設計デジタル技術研究所 (NI) に登録され、文書化されています。したがって、この椅子には完全な由来があります。フレームは黒い金属で作られており、高い位置にあるアームレストを備えた比較的強力な垂直方向のフレームを備えています。アームレストはフレームの上にあり、オーク無垢材でできています。座面と背もたれはわずかに傾斜しており、直線とのコントラストが面白いです。肘掛け椅子は2016年に地元のアトリエによって濃い紫色の生地で張り替えられた。請求書の原本のコピーはまだ残っています。これらのアームチェアは、デン ブーンのデザインに強い愛情を持つ家庭から来たもので、デン ブーンのより大きな家具コレクションの一部であり、当時ウィム デン ブーンから新品で購入したものでした。オリジナルの絵のコピーも展示されています。アームチェアは良好なヴィンテージ状態で、木材とフレームにわずかな使用の痕跡があります。生地は最近張り替えたばかりなので状態は良好です。

Original Text
Set of abstract designed Dutch modernist chairs by Wim den Boon Netherlands. This specific model, defined by the technical drawings as model M2-44 C.D., is a rare model by Wim den Boon only produced during 1958.

Wim Den Boon (1912-1968) founded ‘Groep & together with Hein Stolle and Pierre Kleykam’, in 1945. The ambition
of the collective was to design abstract and purist furniture doing the postwar period or ‘reconstruction period’ in The Netherlands. Many of the designs have been featured in the ‘Goed Wonen’ magazine, of which Den Boon was the editorial secretary from 1948-1950.

This armchair (dated 1958) is registered and documented in the New Dutch Institute for Architecture, Design and Digital Technology (NI). So the chair comes with full provenance.

The frame has been built out of black metal and has a relatively strong vertically oriented frame with high positioned armrests. The armrests lay on top of the frame and consists of solid oak. The seat and backrest are slightly tilted to provide for an interesting contrast with the straight lines.

The armchairs have been reupholstered in 2016 by a local atelier in dark purple fabric. A copy of the original invoice is still present.

The armchairs came from a household with a strong affection for Den Boon designs and were part of a larger Den Boon collection of furniture, that were purchased new from Wim den Boon back in the day. Copies of the original pictures are present too.

The armchairs are in good vintage condition with slight traces of use on the wood and frame. The fabric has been reupholstered recently and therefore in good condition.
詳細を表示する