商品情報にスキップ
1 20

chairclassics

Halabala H-215 Bauhaus sofa for UP Zavody

Halabala H-215 Bauhaus sofa for UP Zavody

通常価格 ¥304,800 JPY
通常価格 セール価格 ¥304,800 JPY
セール 売り切れ
税込
バウハウスとチェコの機能主義のこの古典は良好な状態にあります。オーク材のフレームにはわずかな摩耗の兆候が見られます。このモデルのサイドパネルは、魅力的な緑青を持つクロームバーで仕上げられています。シートクッションの下にあるソファの底部は、傾斜機構を使用して持ち上げることができ、ブランケットやクッションなどを置くスペースを提供します。クッションにはおそらく元のカバーがまだ付いており、摩耗などの明らかな摩耗の兆候が見られます。有名な建築家ジンドリッヒ ハラバラは、1929 年にチェコの家具メーカー UP Zavody のためにこの H-215 ソファをデザインし、同社は彼のさまざまなデザインを採用しました。

Original Text
This classic of Bauhaus and Czech functionalism is in good condition. The oak frame shows slight signs of wear. The side panels on this model are finished with chrome bars which have an attractive patina. The bottom of the sofa under the seat cushions can be moved up using a tilting mechanism and offers space for blankets, cushions, etc. The cushions probably still have the original cover and show clear signs of wear, such as abrasion.



The well-known architect Jindrich Halabala designed this H-215 sofa in 1929 for the Czech furniture manufacturer UP Zavody, which implemented various of his designs.
詳細を表示する