商品情報にスキップ
1 15

chairclassics

Wilkhahn Delta dining room/conference chair by Delta Group

Wilkhahn Delta dining room/conference chair by Delta Group

通常価格 ¥0 JPY
通常価格 セール価格 ¥0 JPY
セール 売り切れ
税込
この後期ウィルクハーン デルタ レザー アームチェアは、完全にレザーで覆われたアームレストを備え、つや消しアルミニウムと黒いバック シェルで作られており、非常に良好な状態です。レザーは完璧で、プラスチックのシェルとアルミニウムの脚にはわずかな摩耗の兆候があるだけです。アームチェアのパイピングには軽い緑青が見られます。椅子は回転可能です。デルタ 2000 モデルは、1968 年にデルタ グループによって設計されました。オフィスチェア、会議椅子、ダイニングチェアとしても使えるクラシックな60年代デザイン。 100年以上前、ウィルクハーン社はフリードリヒ・ハーネとクリスチャン・ウィルケニングによって椅子工場として設立されました。 1946 年にドイツ工房と、バウハウスの伝統を受け継いだデザイナーのゲオルグ レオヴァルトとヘルベルト ヒルヒとの接触が生まれました。それ以来、Wilkhahn はオフィス家具の高級メーカーの 1 つとなりました。

Original Text
This late generation Wilkhahn Delta leather armchair, with fully leather-covered armrests, made of brushed aluminum and black back shells, comes in very good condition. The leather is flawless, the plastic shells and the aluminum feet only have slight signs of wear. The piping of the armchairs show a light patina. The chair is rotatable.



The Delta 2000 model was designed in 1968 by the Delta group. A classic 60's design that can be used as an office, conference or dining chair.



More than 100 years ago, the Wilkhahn company was founded by Friedrich Hahne and Christian Wilkening as a chair factory. In 1946, contact was made with the Deutsche Werkstätten with the designers Georg Leowald and Herbert Hirche, who worked in the tradition of the Bauhaus. Since then, Wilkhahn has been one of the premium manufacturers of office furniture.
詳細を表示する